特許明細書の書き方・特許明細書作成支援システム

特許明細書の書き方のノウハウをすべて開示します。
特許法に基づいた思考法・・静的分析・動的分析手法を用いた特許明細書の作成方法(IP−SD法)です。
弁理士遠山勉が知的財産協会やを企業内研修で教授してまいりました内容をここに開示します。

また、そのノウハウに従って構築した特許明細書の作成支援をするWebサービス「特許明細書作成支援システム」を紹介します。

ここを開いて下さい。

特許明細書の書き方・特許明細書作成支援システム

なお、本サービスはscrapboxを利用しています。閲覧用のWebブラウザは、Google ChromeやMozilla FirefoxであればOKで、AndroidのGoogle Chromeでも利用できます(一部機能制限あり)。推奨はされていませんがMicrosoft Edgeでも閲覧程度なら利用可能とのことです。

2+

コメントする